乾燥肌の原因と対策

乾燥肌の原因と対策

ここ最近、乾燥肌の方が増えていることをご存じですか?

以前は季節柄、夏はオイリー肌になり、冬は乾燥肌になる。そういった認識の方も多かったかと思います。
けれど、ここ最近は季節問わず、オイリー肌だと思っていたのに実際に機械で測定してもらうと乾燥肌だった!という方も珍しくはないそうです。
一概に「乾燥肌」といっても、目で見てパッとわかる範囲とわからない範囲があるようです。

 

 

乾燥肌とは

その名の通り「肌が乾燥している状態」、いわゆる肌の中の水分量が足りなくなってしまっている状態のことをいいます。

放って置くと、顔であればシミやしわの原因に、女性であればファンデーションがなじまず、化粧のりが悪くなったり、化粧崩れを起こしやすくなる原因にもなります。

 

健康的な肌であれば、肌の奥から肌の表面へと必要な成分が届くことで、何もしなくても潤いに溢れた、みずみずしい肌を保つことができます。
けれど、何かしらの原因で必要な成分が肌の奥から肌の表面へと届けられなかったり、肌自体の免疫が弱ってしまっていると、肌本来の水分がどんどん蒸発をしていってしまいます。
そして、気づいたときには潤いのないカサカサな肌となってしまうのです。

 

また、乾燥肌にもいくつかの段階があり、極度の乾燥肌になってしまうと、かゆみや痛みを感じる方もいるそうです。
そうなってしまうと、ファンデーションを塗った上から、顔を掻くわけにもいかないですし、すごい苦しみを感じるそうです。お仕事をされている方は気が散ってしまって、仕事が手につかないほどだと言う方もいらっしゃいます。

 

乾燥肌は今日、明日で急になってしまうものではありません。
日頃の間違ったお手入れや、乱れた生活、年齢的なもの…それらがだんだん積み重なってなっていってしまうものです。
特に気温も湿度も低い冬場に乾燥肌になる人が多いようですが、冬に乾燥して皮膚がかゆい!イタイ!化粧のりが悪い!そうならないためにも、常日頃からのケアを大切にしたいですね。
まずは自分の肌をよく観察すること、プロにしっかりとみてもらうことなどから始めてみてください。

 



 

 

▲ページのトップへ戻る

 

 


トップページ 乾燥肌の基礎知識 乾燥肌の原因 乾燥肌の対策 部位別の乾燥肌対策